6月9日の日中寄引サインと高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の検証商材のサイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商材の寄引システムの成績上位8個の内訳は、

「買い」6、「売り」2、「見送り」0です。

今日の商材のサインの多数決は「買い」です。

ロスカットは300円を設定(2016年12月~)
見送り時はロスカットは関係ありません。

・06月累計  ▲170円
・05月累計  ▲1220円
・04月累計  +860円
・03月累計  ▲1260円
・02月累計  +430円
・01月累計  ▲1150円
・12月累計  ▲70円
・11月累計  +720円
・10月累計  +980円
・09月累計  ▲100円
・08月累計  +780円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の歩調に反して動くこと多し

 

本日の陽線確率、自作システムのサインはメルマガでご確認ください。

メルマガのご登録はこちらから

Mebius-UV 6月8日のチャート

本チャートの移動平均とサブウィンドウのストキャスティクスの転換点の合致する部分は特に強いポイントとなりますので、エントリーチャンスです。

Mebius-UVのインジケーターは、その名の通り、「メビウスの帯」のようにラインの帯が天井から底、底から天井へと「収斂」と「拡散」を繰り返します。

この特性を生かし、ラインの帯の波形から視覚的に相場転換=エントリーポイントを裁量判断していきます。

本日2021年6月8日のチャートです。

メインウィンドウの移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスとサブウィンドウのメビウスの転換点が重なる所が効果的なエントリーポイントになります。

あと、パーフェクトオーダーの状態が続く時は、移動平均線がすべて同じ色になりトレンドが続く場合は赤ならば戻り売り、青ならば押し目買いでスキャルピングするのが良いでしょう。チャンスの時にはチャイムが鳴ります。

MT4 (メタトレーダー4)はFXTFのデモ口座(無料)を利用し、日経225のCDFの5分足チャートを表示しています。ここのチャートは日本時間が表示出来るのが○ですね。
基本的に14:00以降は新たなサインが出てもトレードしないのが無難です。


※クリックで画像は拡大表示されます。

「Mebius-UV 6月8日のチャート」の続きを読む

6月8日の日中寄引サインと高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の検証商材のサイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商材の寄引システムの成績上位8個の内訳は、

「買い」4、「売り」3、「見送り」1です。

今日の商材のサインの多数決は「買い」です。

ロスカットは300円を設定(2016年12月~)
見送り時はロスカットは関係ありません。

・06月累計  ▲90円
・05月累計  ▲1220円
・04月累計  +860円
・03月累計  ▲1260円
・02月累計  +430円
・01月累計  ▲1150円
・12月累計  ▲70円
・11月累計  +720円
・10月累計  +980円
・09月累計  ▲100円
・08月累計  +780円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気に逆行して前後場仕成りを異にする日

 

本日の陽線確率、自作システムのサインはメルマガでご確認ください。

メルマガのご登録はこちらから

Mebius-UV 6月7日のチャート

本チャートの移動平均とサブウィンドウのストキャスティクスの転換点の合致する部分は特に強いポイントとなりますので、エントリーチャンスです。

Mebius-UVのインジケーターは、その名の通り、「メビウスの帯」のようにラインの帯が天井から底、底から天井へと「収斂」と「拡散」を繰り返します。

この特性を生かし、ラインの帯の波形から視覚的に相場転換=エントリーポイントを裁量判断していきます。

本日2021年6月7日のチャートです。

メインウィンドウの移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスとサブウィンドウのメビウスの転換点が重なる所が効果的なエントリーポイントになります。

あと、パーフェクトオーダーの状態が続く時は、移動平均線がすべて同じ色になりトレンドが続く場合は赤ならば戻り売り、青ならば押し目買いでスキャルピングするのが良いでしょう。チャンスの時にはチャイムが鳴ります。

MT4 (メタトレーダー4)はFXTFのデモ口座(無料)を利用し、日経225のCDFの5分足チャートを表示しています。ここのチャートは日本時間が表示出来るのが○ですね。
基本的に14:00以降は新たなサインが出てもトレードしないのが無難です。


※クリックで画像は拡大表示されます。

「Mebius-UV 6月7日のチャート」の続きを読む

6月7日の日中寄引サインと高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の検証商材のサイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商材の寄引システムの成績上位8個の内訳は、

「買い」3、「売り」5、「見送り」0です。

今日の商材のサインの多数決は「売り」です。

ロスカットは300円を設定(2016年12月~)
見送り時はロスカットは関係ありません。

・06月累計  ▲300円
・05月累計  ▲1220円
・04月累計  +860円
・03月累計  ▲1260円
・02月累計  +430円
・01月累計  ▲1150円
・12月累計  ▲70円
・11月累計  +720円
・10月累計  +980円
・09月累計  ▲100円
・08月累計  +780円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高島暦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吹き値売り方針の日

 

本日の陽線確率、自作システムのサインはメルマガでご確認ください。

メルマガのご登録はこちらから

Mebius-UV 6月4日のチャート

本チャートの移動平均とサブウィンドウのストキャスティクスの転換点の合致する部分は特に強いポイントとなりますので、エントリーチャンスです。

Mebius-UVのインジケーターは、その名の通り、「メビウスの帯」のようにラインの帯が天井から底、底から天井へと「収斂」と「拡散」を繰り返します。

この特性を生かし、ラインの帯の波形から視覚的に相場転換=エントリーポイントを裁量判断していきます。

本日2021年6月4日のチャートです。

メインウィンドウの移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスとサブウィンドウのメビウスの転換点が重なる所が効果的なエントリーポイントになります。

あと、パーフェクトオーダーの状態が続く時は、移動平均線がすべて同じ色になりトレンドが続く場合は赤ならば戻り売り、青ならば押し目買いでスキャルピングするのが良いでしょう。チャンスの時にはチャイムが鳴ります。

MT4 (メタトレーダー4)はFXTFのデモ口座(無料)を利用し、日経225のCDFの5分足チャートを表示しています。ここのチャートは日本時間が表示出来るのが○ですね。
基本的に14:00以降は新たなサインが出てもトレードしないのが無難です。


※クリックで画像は拡大表示されます。
 
「Mebius-UV 6月4日のチャート」の続きを読む