日経225勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップがリリースされました


「ライブトレード225」のMCとしても有名な石田豪氏が
長年蓄積した統計分析とロジック、ノウハウの肝を7年振りに公開されました。

投資で勝ち組になるのに必要な、たった1つの法則とは
ズバリ、適切な「売買ルール」を適切な「資金管理」で運用することです。

「売買ルール」をいかにうまく使うことができるか?
「運用管理方法」こそが大事なのです!

資金管理の重要さ

売買ルールと資金管理の重要さがわかる例が販売ページにも記載されています。

左の図はこの商材でも提供される「6つの売買ルール」を200万円の証拠金からスタートし、2003年1月から2013年末まで、ラージ1枚で取引した時の純資産曲線で200万円が2184万円となります。

右の図は全く同じ売買ルールで200万円からスタートし、「資金管理」を使った場合の純資産曲線。2184万円には2004年7月14日に到達しています。

「資金管理」をしているか、していないかで、10年かかる収支が、わずか1年半で到達できるのです。優位性のある売買ルールさえあれば、あとは資金管理次第で損益は何倍、何十倍にも変
わってくるのです。

よって、自分自身で「売買ルール」をコントロールできるようになる、「資金管理力」を身につけることが最も重要だと説かれています。

6つの売買ルール

この商材にはシステムトレードとして6つの売買ルールがエクセルファイル1つにまとめて提供されます。

・日中寄引サイン2種類
・逆張りデイトレサイン2種類
・ブレイクアウトサイン2種類 の合計6種類

いずれもロスカット値を変更してお好みの設定に変更することが可能です。

ちなみに売買ルールだけで見た場合の今年の成績は下のようになります。

ロスカットや利確の設定は商材のデフォルトの設定になっています。

資金管理シミュレーター


資金管理シミュレーターの使い方は、以前販売されていたControl tower「ZAK」にも搭載されており、youtubeの動画でも解説されていますので、こちらを見ていただいた方が分かり易いと思います。

6つの売買ルールとこの資金管理シミュレーターを使って常に成績を更新し、エントリー枚数を柔軟に変化させトレードを持続します。

初めはちょっと面倒くさいと思われるかもしれませんが、要は慣れです。日々トレード前にやることを習慣化すればそう難しいことではありません。

もちろん、この6つの売買ルールではなくても、その成績を資金管理シミュレーターに入力すればトレード枚数や破産確率なども表示されますので、他のシステムをお持ちの方はそのデータを入力してみても面白いのではないでしょうか。

裁量商材ですので「寄り引け」や「オーバーナイト」などのように簡単ではありませんが、しっかり修練することによって身につく力は財産となるでしょう。

この商材が向いている人

  • 裁量トレードは苦手なのでシストレがしたい
  • シストレをしていても負けが込むとすぐやめてしまう
  • 良いシステムやロジックを探して商材コレクターになってしまった

特典付きお申し込み

★投資書籍プレゼント対象
★風見鶏の特典対象
★風見鶏自作システム「全サイン」閲覧
風見鶏自作システム全サイン閲覧サイトご招待

  1. 販売形態:買い切り型システム&資金管理ツール
  2. トレードスタイル:システムトレード
  3. 販売元:投資の勉強株式会社
  4. 価格:20,000円

特典付きお申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。