「デイリー2019」大幅値上げは12月1日まで延期

10月1日より98,000円に値上げされる予定でしたが、9月の成績が振るわなかったので、今回の値上げは小幅アップのの49,800円になりました。

次回は12月1日に98,000円に値上げが予定されています。

山本和彦氏最後の買い切り型システムか?!

システムの制作はもちろん山本和彦氏。

今後は買い切り型のシステム販売はしない方針のようですので、今回の「デイリー2019」が最後のシステム販売になる可能性があります。

デイリーシリーズは寄り付き(AM9:00)に注文、決済を繰り返すワンデイ・スイングになります。

毎朝8:45までに証券会社に注文を繰り返すことができれば簡単に利用できます。

デイリー2019の成績

今回の「デイリー2019」の最大の特徴は「利益確定/損切り」の表示ができることです。

ユーザーにとっては、実はこれは最も求められていた機能だと思いますが、最適な数字を算出するのが難しく、システムにとってはかなり高いハードルでした。なので、リスク低減という意味でもこれはとっても嬉しい機能です。

2014年1月~2018年12月までは過去検証成績となり、2019年1月以降はフォワード含む実績値となります。

システムのインターフェイス

もうお馴染みになったインターフェスです。「データ自動取り込み」ボタンを押してから、「サイン生成」ボタンを押せば売買サインと「利益確定/損切り」値が表示されます。

また、販売開始から1年間はサインをメールでお知らせするサービスも特典としてついていますので、その間はソフトを起動する必要もなくメールを確認するだけでもOKです。

特典付きお申し込み

★投資書籍プレゼント対象
★風見鶏の特典対象
★風見鶏自作システム「全サイン」閲覧
風見鶏自作システム全サイン閲覧サイトご招待

  1. 販売形態:買い切り型システム
  2. トレードスタイル:ワンデイ・スイング
  3. 販売元:株式会社インフォシステム
  4. 価格:49,800円(11/30までの先行価格)

特典付きお申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。