「システマデイ」特別価格での販売は本日(7月31日)終了!

自動売買の「ラクトレ」でお馴染みのシステマデイが買い切り版ソフトとしてリリースされました。

「ラクトレ」の時は自動売買でラクでしたが、毎月成功報酬として10%の利用料が発生しました。

でも今度は【完全買い切り型】のソフトなので、一度購入すればそれ以上のコストはかかりません。

システマデイは日中寄り引けシステムで、寄り付き8:45までにエントリーして大引け15:15に決済するシンプルなトレードなので、手動で行ってもそんなに、手間はかからないのです。だから、コスパの点で考えても、買い切り型のシステムで十分なのです。

半年間のリアルトレードで鍛えられたシステムなので、再現性の期待度は高と思います。

システマデイの成績

2019年7月30日までの成績をご覧ください。

2017年12月までがバックテストになります。
ラクトレで配信がスタートしたのは2018年11月からです。

寄り引けやオーバーナイトでは年間100万円(ラージ1枚の場合)稼げたら”合格”、
200万円以上稼げたら”優秀”、300万円以上稼げたら”超優秀”と思いますので、
この成績はかなりなものでしょう。

更にスペシャル特典としてシステマデイType Bがついてくる!

2019年7月30日までの成績

Type Bは基本ロジックは同様で、パラメーターの微調整を行ったシステムです。

システマデイとほぼ同等の力を持ちながら、
直近の相場に関しては更なるパフォーマンスを発揮しています。

ポートフォリオを組んで両方使ったり、異なったサインが発生した時はトレードを「見送る」のも良いかも知れません。

システムのインターフェイス

システムはエクセルファイルで提供され(1)データ自動取得(2)サイン生成、の2つのボタンを押すだけでサインが表示されます。

しかも特典の「Type B」もシステマデイと同じ1つのエクセルファイルにはいっているので、操作は1回のみでOKです。

特典付きお申し込み

★風見鶏の特典対象
★風見鶏自作システム「全サイン」閲覧
風見鶏自作システム全サイン閲覧サイトご招待

先行販売の特別価格39,800円(税抜)は7月31日までです。
8月からは一般販売価格の49,800円になります。

  1. 販売形態:買い切り型システム
  2. トレードスタイル:日中寄り引け
  3. 販売元:トレードマスターラボ:近畿財務局長(金商)第317号
  4. 価格:39,800円(7月31日までの先行販売価格)

特典付きお申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。