販売が終了した山本和彦氏のシステムが何故か絶好調!

現在、山本和彦さんのシステムはすべて販売終了になってますが、販売が終了した途端成績が良くなるというジンクス通り、販売終了後成績を伸ばしているシステムがいくつかあります。

例えば「ナイトリッチ2016V2 【オーバーナイト版】」は去年販売が終了したシステムですが、2018年は累計で+7720円。なんとラージ1枚で770万円、ミニ1枚でも77万円の利益を叩き出しています。

他にもありますので成績を御覧ください。

ナイトリッチ2016V2 【オーバーナイト版】

10月の荒れ相場で見事にボラを獲りきりました。
+2940円って凄くありませんか。

見事に波長が合っていたとしか言いようがありません。

デイリー2018

7月~9月は連敗したものの10月にドカンと取り返しました。
朝8:45新規注文 ⇒翌朝8:45の24時間1DAY型寄り引け。

デイリー225

デイリーシリーズの初代版。2016年から利益を出し続けています。
昨年もしっかりとラージで375万円を稼ぎました。

ロングリッチ2018

「ナイツ225」の特典として付いてくる日中寄り引けシステム。

「ナイツ225」もV2になってからかなりいい成績ですが、
特典でついてくるこの「ロングリッチ2018」がかなり優秀。

前日の日中4本値を入力するだけで、
海外指標は一切使わないというシンプルさも驚きでした。

 

どうでしたでしょうか。

シストレは運用途中でどうしてもドローダウンを生じてしますので、長期に渡って運用することは人間の心理として、かなり難しい面もありますので、自分なりの運用ルールを作って対処する必要があります。

山本和彦氏のシステムの中にも駄目なシステムはありますので、システムの見切り時というのも大切です。

経験から言って、最大ドローダウンは、寄り引けやオーバーナイトの場合は▲3000円程度になってしまうこともありますので、無理のない余裕資金でトレードすることがもっとも重要です。

資金が潤沢に用意できなければ無理してラージにこだわらず、ミニで枚数を減らして運用してください。

コメントは受け付けていません。