ゴキゲン寄り引けと陽線確率のシステムを大幅に入れ替えます。

3.pngゴキゲン寄り引けと陽線確率のシステムを大幅に入れ替えます。

合計14システムありますが、半分の7システムですので、大幅なリニューアルです。

バックテストが良くてもなかなか思ったような成績が出せないのが現実です。
長期に渡って通用するシステムを作るのも難しいですね。

ゴキゲン寄り引け10.1⇒10.11、8⇒NEO3号、NEO2号⇒NEO2.1号

1

2

陽線確率E⇒E ver.2、L⇒L ver.2、O⇒O ver.2、M⇒M ver.2

2018y02m28d_183408670

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

コメントは受け付けていません。