『ラクトレ』が新規募集と運用の一時停止になりました。

12月31日に行なわれた金融庁の行政処分により、2019年12月13日~2020年1月12日まで【新規投資顧問契約の募集停止】となり、ラクトレに関しては同時に運用も停止になっています。

問題は、かつてトレードマスターラボが行っていた「オプション忍者」の配信が金融商品取引法第36条の3に違反するものと認定された為のようです。

近畿財務局によるリリース
問題になった商品と「ラクトレ」は無関係ですが、これを機に「ラクトレ」の仕組み、内容等を今一度見直し、サービスの改善をしていくこととなったようです。

今後のラクトレサービスの再開に関しましては、内容が定まり次第お知らせいたします。

コメントは受け付けていません。