菅原式日経225先物デイトレード塾

菅原式日経225先物デイトレード塾横

『FURAIBO225』『Alchemy(アルケミー)』の作者菅原弘二さんの
新たな商材がリリースされています。

今度は文字通り「デイトレード」のノウハウ

『FURAIBO225』『Alchemy(アルケミー)』はスイングでしたが、
ユーザーから「短期の」トレード手法を望む声が多かったようで、
その要望に応えて今回の商材が作られたようです。

確かにスイングトレードはエントリー回数が少ないので、
忙しい方やトレードにあまり時間を取れない方には
向いているトレード方法ではあります。

また、大きな利益を獲得できるのもスイングの特徴でではありますが、
その一方で損切りした場合の金額も大きいのです。

その点デイトレードはポジションをホールドしている時間が短いので、
リスクは限定的で、その日のうちにトレードを終了し建玉を持ち越さず、
高勝率で毎日コツコツと利益を重ねることができます。

もちろんデイトレには
・しっかりザラ場をみる必要がある
・取引回数が多いと手数料がかさむ
・習得にトレーニングが必要
などのデメリットもありますが、
他のトレード手法と比べて最もリスが少ないのが
デイトレをやる醍醐味だと思います。

菅原式日経225先物デイトレード塾メインカリキュラム

2

新ロジックサンダーバード

デイトレ用に考案された今回のロジックは「サンダーバード」と命名されました。
トレンドフォロー型の王道ロジックであります。

チャートに設定したインジケーターを見ながら
チェックシートを見て売買ルールに適合しているかを
確認しながらエントリー&手仕舞いをします。

菅原式で使うテクニカル指標は移動平均線、
ボリンジャーバンド、一目均衡表などがあります

このあたりは「FURAIBO225」と同じ手順ですので、
慣れている方には造作もないと思いますが、
初心者の方はしばらく練習を積む必要があるでしょう。

菅原式デイトレードの成績

販売ページでは過去の成績が記載されていますが、
これは基本的にバックテストと考えて良いでしょう、

やはりこの「デイトレード塾」も「FURAIBO225」と同じで
売買チャンスはロジックで判断するものも、
最終的な判断は自己の裁量にゆだねられますので、
過去の成績は参考程度にした方が良さそうです。

特にデイトレやスキャルピングの場合スリッページもありますので、
必ずや全員が同じ成績になる訳ではありません。

1

充実したサポート体制

今回も会員ページでは充実したコンテンツとサポートが期待できそうですね。

2016y10m15d_112321762
『FURAIBO225』『Alchemy(アルケミー)』の時も
新しロジックが尽かされた場合の無料提供や
随時(頻繁に)ケースタディが掲載されたりと
サポートには力が入っていました。

特典付きお申し込み

  • 販売形態:買い切り型マニュアル
  • トレードスタイル:デイトレード
  • 販売元:菅原 弘二
  • 価格:108,000円

風見鶏の特典対象
★投資書籍プレゼント対象

特典付きお申し込みはこちらから

コメントは受け付けていません。