神風トレードシステム

神風トレードシステム

ズバリ手法は寄引トレードになりますが、
時間帯が他の寄引トレードと異なります。

通常日中寄引の場合は9:00~13:15で完結しますが、
「神風トレードシステム」では
16:30~翌日大引15:15の寄引になります。

つまり、日中、夜間を通した日通し取引における寄引トレードです。
取引回数は少なく、平均すれば週2~3回程度でしょうか。

日経225先物ではナイトセッションの始まりが
翌日の日通し取引の始値になりますので、
証券会社のチャートで言えば日足でつなぎ足選べば、
日通しのローソク足が表示されます。

神風トレードシステムの成績

昨年11月からの4連敗はきつかったですが、3月はプラスでした。

システム以外にもマニュアルが付いています

システムのマニュアルではなく、
トレード一般に関するマニュアルと言って良いでしょう。

トレードを続けるために必要な資金管理、
考え方、心構えなどについて解説されています。

裁量の手法なども幾つか掲載されていて、
シストレと併用して利用すれば効果抜群と書かれていますが、
裁量の手法をマスターするのはそう簡単ではありませんので、
やはり重要なのは資金管理と心理面での解説でしょうか。

2015y12m25d_023415414

またこのマニュアルはPDFだけではなく、
ユーザーページで音声で聞くことも可能です。

2015y12m25d_024251423

ロジックにはちょっと珍しい「練行足」を使用

システムはエクセルファイルで提供され、自動版と手動版があります。
自動売買ではなくデータの取り込みとサインの表示が自動で出来ます。

注文はもちろん手動でご自分の利用なされている証券会社に発注します。

ロジックの概要の説明もされていて、通常シストレでよく使われる
移動平均やボリバン、パラボリックなどは使われず、
あまり馴染みのない「練行足」が使われています。

練行足(れんこうあし)とは、カギ足と同じく非時系列チャートです。 練り足とも呼ばれています。 一定の値幅を決め、決めた値幅分株価が動いたときだけ新たに値幅分の足を記入し、上昇時は陽線、下降時は陰線を記入します。

なるほど、こんなのもあるんですね。

ダウやCME等の海外指標は一切使われません・・・この辺が”和”なんでしょうか??

特典付きお申し込み

  • 販売形態:買い切り型システム
  • トレードスタイル:変則寄引
  • 販売元:ジェイブレイン株式会社
  • 価格:29,800円

風見鶏の特典対象
★投資書籍プレゼント対象
投資書籍キャンペーン小

風見鶏自作システム全サイン閲覧サイトご招待

特典付きお申し込みはこちらから

コメントは受け付けていません。