1000円のスイングツール「相場案内人」は使えるのか?!

相場案内人

いま巷で少し話題になっている1000円シストレツールを入手しました。

1000円ということで、大したことないシステムという先入観を持ちながらも
中身を見ましたら意外にに本格的なものだったので驚きました。

販売元はジェイブレイン

㈱ジェイブレインは「神風トレードシステム」や「金脈ナビゲーター」などの販社です。

ちなみに「神風トレードシステム」は今年は絶不調です。。。。。

「神風トレードシステム」や「金脈ナビゲーター」は3万円近い商材ですが、
「相場案内人」は1000円、作者は「金脈ナビゲーター」と同じメビウス氏。

メビウス氏って有名な方なんでしょうか?

相場案内人はスイングのシステムトレード

相場案内人は「日経225のおよそ10日間のトレンド動向」を指し示す
シグナルツールになります。

いわゆるデイトレやスキャルピングツールのように、
「サインが出たのポイントで買って、サインが出たポイントで返済する」という
明確な売買サインが発生するものではありません。

システムはエクセルファイルで提供されます。
データ自動取得版と手動入力版が同梱されています。

データ自動取得版は「神風トレードシステム」でもおなじみのインターフェイスです。

2017y09m14d_002019445

データが取得されると3種類のシグナルと4つの要素が出現します。

2017y09m14d_001414534

シグナルが出たらマニュアルにしたがって判断し発注することになります。

ただ追加発注や打診売買のシーンではユーザーの資金力や裁量に委ねられる部分もあります。

ロジックの解説やシグナルの見方に関してはマニュアルに明快に記載されています。

相場案内人の成績は??

これに関しては、成績実績表が付いていませんので、
集計してみなければ実際どのような数字になるのか分かりません。

後日集計用のファイルを作って計算してみたいと思います。

スイングの集計表は売買がランダムなので面倒なのですが、
「相場案内人」はその上複数ポジションもある場合もありますので、
ちょっと時間がかかりそうですが、もうしばらくお待ち下さい。

セールスページにあるように
「ビジネス未経験の67歳のおばあさんが1億円もの資産を築いた」
というような結果になるのか楽しみです。

特典付きお申し込み

風見鶏の特典対象です。

風見鶏自作システム全サイン閲覧サイトご招待

  1. 販売形態:買い切り型システム
  2. トレードスタイル:スイング
  3. 販売元:ジェイブレイン株式会社
  4. 価格:特別価格1,000円

特典付きお申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。