日経225先物トレードノウハウ+シグナル配信システム「HM225システム」

HM225

「HM225システム」をゲットしました。

「ハマヌーン」というトレーダーさんが開発した裁量トレード支援システムです。

私は寡聞にして存じ上げませんでしたが、「ハマヌーン」でググってみると個別株や日経先物のデイトレなどで様々なサービスを提供なさっているようですね。

「月収100万円」というのはラージ1枚で1日に5万円、20日で100万という意味だと思いますが、確かに裁量トレードなら腕を磨けばそれも可能です。

オリジナルのMT4インジケーター

チャートを見ていただいたら分かる方は分かると思いますが、MT4(メタトレーダー)上で表示される矢印が「HM225システム」のシグナルになります。

日経225先物のCFDが利用できる証券会社のMT4にオリジナルのインジケーターとテンプレートを導入すれば、下記のようなチャートが表示されます。

手法はトレンドフォローのスキャルピング

同じくMT4を使う「天底チャート 株225FX」が長い時間足の逆張りトレードなのに対して「HM225システム」短い時間足(主に1分足)を用いた順張りのスキャルピングです。

「天底チャート 株225FX」が完全チャートリーディングで、ザラ場を監視する必要があるのに対して「シグナル」がチャート上に出現し、アラートで教えてくれるのも大きな違いです。

単にシグナルが視覚的に現れるだけでなくアラート音がなりますので、その時だけチャートを見ればよいというこになります。

メールでシグナルの発生を通知する機能もありますので、それが「シグナル配信システム」という意味になります。

また1分足をメインのスキャルピングは、トレードチャンスが日に何度もありますので、都合の良い時間帯だけトレードして「チョコチョコ儲ける」のも可能です。

 

トレードロジックの基本はグランビルの法則

グランビルの法則とは米国のチャート分析家ジョゼフ・E・グランビル氏が考案したものです。

詳しくはこちらをご覧ください⇒日本証券業協会・グランビルの法則

グランビルの法則に則りトレードすることは別に「HM225システム」がなくてもできますが、このテクニカルをインジケーターでシグナル表示するものはあまりないのではないでしょうか。

やはりアラートが鳴った時だけチャートに張り付けば良いというのは便利です。

 

シグナルの勝率を上げるノウハウ

シグナルが出現すれば闇雲にエントリーすれば良いという訳ではありません。

「HM225システム」は基本裁量トレードにの支援ツールという位置づけですので、やはり裁量トレードのスキルを上げることが最も重要な課題になります。

そのため「HM225システム」では勝率を上げるプラスアルファのノウハウが付け加えられています。

ユーザーサイトでは

  • システム導入編
  • トレード月収100万円を達成する為のモデルプランとマインドセット
  • システム運用編
  • テクニカル基礎 その1
  • テクニカル基礎 ライン&チャートパターン、板の見方
  • ダマシ回避のコツ
  • テクニカル基礎 その2
  • スマートフォンから自宅のパソコンを操作する方法

などがPDFや動画で学ぶことができます。

 

シンプルで分かりやすい裁量トレードツール

本気で稼ぎたいならやはり「裁量トレード」しかありません。

寄り引けやオーバーナイト、スイングのシステムトレードやシグナル配信は何も考えなくて良いので確かに楽ですが、トレードスキルは上がりません。

一方裁量トレードを習得するのは「難しい」というイメージがあります。

しかし、そんな中でもこの「HM225システム」は比較的シンプルで学びやすいものになっています。

マニュアルの量も他の裁量商材よりも少なく、ほとんどの教材が動画で提供されています。

長時間足を使う●●より遙かに勝率は高いでしょうし、覚えるのも簡単です。

記事を書いている時点でアラートが鳴りました!

特典付きお申し込み

  • 販売形態:マニュアル+システム
  • トレードスタイル:スキャルピング
  • 販売元:合同会社SIC
  • 価格:54,000円

風見鶏の特典対象
★投資書籍プレゼント対象

特典付きお申し込みはこちらから

コメントは受け付けていません。