悠々ラインとは何なのか!?

  p8

SBI証券の口座のパスワードを失念して
購入したまま放置していた「NIKKEI悠々225」でしたが、
メタトレーダーでも設定が出来ましたので、ご紹介しておきます。

マニュアルではSBI証券の「HIPER SBI」を利用していますので、
なるべくならば「HIPER SBI」を利用することが推奨されています。

他の証券会社のチャートでも
マニュアル通りの設定ができれば利用可能です。

もちろん、メタトレーダーでもマニュアル指定の設定が可能ですので、
試しにやってみました。

メタトレーダーのチャート15分足(3月15日午前2時~)

※クリックで画像は大きくなります

チャートは15分足チャートになっていますが、60分足も利用します。

3月15日からのチャートですが、結果から見れば、
なかなか良いところでエントリー出来ていますね。

悠々ラインの良いところは
私が以前紹介したメタトレーダーのインジケーターi-Rerのように
リペイントしないところです。

この悠々ライン225は既にかなり使っている方も多いようで、
午前中のトレードだけで生計を立てている方のブログもありました。

さて、悠々ラインの正体は何か?

ズバリと言いたいところですが、そうもいきませんので、

ちょっとヒントを・・

メタトレーダーでも設定できると言うことは
奇をてらった特殊な指標ではないことはお分かりになると思います。

そうです、あの有名な指標を悠々ライン独自の設定で利用します。

手法の根本はこの悠々ラインですが、
勝率を上げるために、他に5つほどの定番テクニカルも利用。

マニュアルは最も重要な第4章と
悠々ラインの設定編だけでも362ページあります。

初心者の方でも、分かりやすくするために
入門的なことが前半はかなり記載されています。

「悠々225」というネーミングから甘く見てかかったらいけませんよ。

結構、本格的な裁量手法のマニュアルになっていますので、
読み応えがあります。

★風見鶏の特典対象

3月19日の日中寄引サインと陽線確率


■本日の検証商材の多数決による寄引サイン

商材の寄引システムの成績上位6個の内訳は、
「買い」4、「売り」2、「見送り」0です。

今日の商材のサインの多数決は「買い」です。

■ナイトセッションの4本値

(日経225ラージ)
始値/12200 高値/12370 安値/12160 終値/12340

(日経ミニ)
始値/12200 高値/12365 安値/12165 終値/12345

※本日の陽線確率はメルマガでご確認ください。
メルマガの登録はこちらから

3月18日の日中寄引サインと陽線確率


■本日の検証商材の多数決による寄引サイン

商材の寄引システムの成績上位6個の内訳は、
「買い」1、「売り」4、「見送り」1です。

今日の商材のサインの多数決は「売り」です。

■ナイトセッションの4本値

(日経225ラージ)
始値/12470 高値/12480 安値/12340 終値/12390

(日経ミニ)
始値/12475 高値/12480 安値/12335 終値/12395

※本日の陽線確率はメルマガでご確認ください。
メルマガの登録はこちらから

3月15日の日中寄引サインと陽線確率


■本日の検証商材の多数決による寄引サイン

商材の寄引システムの成績上位6個の内訳は、
「買い」2、「売り」2、「見送り」2です。

今日の商材のサインの多数決は「見送り」です。

■ナイトセッションの4本値

(日経225ラージ)
始値/12360 高値/12420 安値/12260 終値/12280

(日経ミニ)
始値/12370 高値/12415 安値/12255 終値/12280

※本日の陽線確率はメルマガでご確認ください。
メルマガの登録はこちらから

3月14日の日中寄引サインと陽線確率


■本日の検証商材の多数決による寄引サイン

商材の寄引システムの成績上位6個の内訳は、
「買い」4、「売り」1、「見送り」1です。

今日の商材のサインの多数決は「買い」です。

■ナイトセッションの4本値

(日経225ラージ)
始値/12170 高値/12300 安値/12150 終値/12280

(日経ミニ)
始値/12170 高値/12295 安値/12150 終値/12290

※本日の陽線確率はメルマガでご確認ください。
メルマガの登録はこちらから